ニシカズの「YouTubeマーケティング研究所」

YouTube界の情報や動向に特化した情報を発信や!!

1,000人中4人はYouTubeだけで食っていけるぞ!YouTubeの難易度を徹底的分析してみた!

 

ちゃお☆

「YouTubeマーケティング研究所」のニシカズ です♪

 

YouTubeで、今回のブログの詳細解説してるよ♪


【2020年最新版】 YouTubeの難易度を徹底的分析してみた!1,000人中4人はYouTubeだけで食っていけるぞ!

 

 

「YouTubeってどれぐらい難しいんだろ?」

って気になったことないかな?

 

例えば、

「YouTubeで生活できるぐらいの収入を得ることができる難易度は?」

「YouTubeで年収1,000万円以上を稼ぐ難易度は?」

「YouTubeの収益化達成の難易度どれくらい?」

 

そんな悩みに答えるべく、

「YouTubeマーケティング研究所」ニシカズ、

YouTubeの難易度を徹底分析してみました!

 

 

  

結論!

YouTubeだけで生活できるぐらいの収入を得ることができる難易度、

そこまで高くない!

 

 

データ分析結果

※分析にはSOCIALBLADEというサイトを利用

※チャンネル登録者5人未満のチャンネルは登録されていないので、
この結果は、チャンネル登録者5人以上のYouTubeチャンネルの分析結果です

 

【YouTubeの難易度データ】

登録者数

100 上位22.3%

1,000人 上位6.8%(収益化ライン)

5,000 上位2.4%

 

1万人 上位1.4%

5万人 上位0.44%

 

10万人 上位0.24%

50万人 上位0.055%

100万人 上位0.025%

 

登録者数 1,000人到達するのは、100人中7人(収益化達成ライン)

登録者数 1万人到達するのは、100人中1

登録者数 5万人到達するのは、1,000人中4人(YouTubeだけで生活ライン)

登録者数 10万人到達するのは、1,000人中2

 

 

大学入試と比較してみた!

YouTubeの難易度データの偏差値】

 

(収益化ライン)

登録者数 1,000 偏差値 58

・福岡大学

 

登録者数 1万人 偏差値 72

・同志社大学

 

(YouTubeだけで生活ライン)

登録者数 5万人 偏差値 76

・早稲田大学

 

登録者数 10万人 偏差値 78

・東京大学

 

100万人 偏差値 計測不能

・ハーバード大学

 

つまり

YouTubeの収益だけで生活する(登録者数5万人)難易度は、

早稲田大学合格レベル

 

これを見て、

「早稲田大学合格レベルって、むちゃくちゃ難しいやん!」

って思うかもしれないけど、ちょっとまって!

だって、YouTubeは毎日試験を受けることができるんだよね。

 

例えば、

早稲田大学入試、1週間に1回受けるこができるとしたら、、、

どう?「1年ぐらいあればいつか受かるじゃね?」って思えてこないかな?

 

つまり、

1年に1回しかない大学入試と違い、YouTubeは毎日挑戦できる。

毎日挑戦できる早稲田大学入試なら、難易度はそこまで高くない!

 

 

2年前のデータと比較してみた!

f:id:nishikazu2020:20200323153458p:plain
2年前と比べYouTubeの難易度は、

1.5倍〜2倍くらい上がってる!

 

 

まとめ

YouTubeの難易度は年々上がってきている!

 

そして、

YouTubeだけで生活できる難易度を大学入試に例えるなら、

早稲田大学合格レベルの偏差値

 

しかしYouTubeは、

1年に1回の大学入試と違い、毎日挑戦できる。

毎日挑戦できる早稲田大学入試なら、難易度はそこまで高くない!

 

つまり、

YouTubeだけで生活できるぐらいの収入を得ることができる難易度、

そこまで高くない!

 

おしまい。

 

「YouTubeマーケティング研究所」のニシカズ でした♪

ちゃお☆