ニシカズの「YouTubeマーケティング研究所」

YouTube界の情報や動向に特化した情報を発信や!!

関連動画に乗ってチャンネル登録者を増やす動画構成!YouTubeから優遇され再生回数を上げる!

ちゃお☆

「YouTubeマーケティング研究所」のニシカズ です♪

 

YouTubeで、今回のブログの詳細解説してるよ♪


関連動画に乗ってチャンネル登録者を増やす動画構成!YouTubeから優遇され再生回数を上げる!

 

 

今日の内容はコレ!

関連動画に乗って、チャンネル登録者を増やす動画構成!

YouTubeから優遇され再生回数を上げる!

 

youtube,,,

なかなか結果出ないよね?

 

改善点をわかってるならまだ良い

だってその改善点を直していけばいいだけだから。

 

けど

「どこをどう改善すべきかも全くわからない。。」

こういう人も多いと思うんだよね。

悩むよね、、、

 

今日は、そんなあなたにピッタリの内容です♪

 

今日の、この動画を見れば、

具体的な改善ポイントと、

具体的な改善のやり方が分かります!

 

実は、

youtubeマーケティング研究所チャンネルでも

チャンネルを立ち上げた序盤で、

この方法を知って、それを取り入れ、

 

おかげさまで、

今のところ順調にチャンネル登録者が、

推移しております。

f:id:nishikazu2020:20200408225725p:plain

 

 

 

 

YouTubeから優遇される仕組み

その具体的な方法の前に、

まず、とても大事な、

「youtubeから優遇される仕組み」

今から簡単に説明してきます。

 

「youtubeから優遇される仕組み」というのは、

簡潔に言うと、

見られる動画がyoutubeから優遇される。

 

なぜかと言うと、

youtubeは企業です会社です。

そこで働いてる人がいます。

その従業員にお給料などを払ったりしなきゃいけない。

 

そして

そのお金はどこから来るのか?

と言うと、

 

youtubeは広告主となる企業や個人からお金を頂いて、

youtubeのプラットフォームにその企業や個人の広告を表示してる。

 

その広告主から継続的な依頼を受けるため、

そして、新しい広告主の獲得のためにも、

youtubeは広告の効果を最大限にしたいんだよね。

 

つまり、

youtubeの広告の効果を最大限にするには、

「よく見られる動画に広告を乗せる」

ということなのです。

 

よく見られてる動画なら、

冒頭だったり途中に広告を入れても、

その広告を見てもらえる可能性は高い。

 

つまり、

「見られる動画」というのが、

youtubeから優遇されるシステムに必然的になってくるのです。

 

ここ大事だからメモっておいてね。

 

「見られる動画」というのが、

youtubeから優遇されるシステムに必然的になってくる。

 

 

見られる動画とは?

 

「見られる動画って何?」

「その一番の基準とは何?」

 

この答えは、

視聴時間・視聴者維持率の数値の高い動画

ということ。

 

つまり、

視聴時間の長い動画、

視聴者維持率の高い動画、

これらの動画がyoutubeから優遇されます。

 

視聴時間というのは、

動画の見られた時間の長さ、

 

視聴者維持率というのは、

その動画が平均的に見られたパーセンテージの数字。

 

 

必要な具体的な数字は?

視聴時間というのは、

動画の長さによって変わってきちゃうから、

いちがいに具体的な数字は出せない。

 

視聴者維持率の必要な数字は、

最低でも40%以上必要、

というのがデータから分かってます。

 

つまりyoutubeから優遇されるには、

視聴者維持率40%以上が、最低でも必要。

 

 

視聴者維持率を高くする動画構成は?

そしてここからが

今日の一番のポイント!

 

視聴者維持率40%以上の動画を作るには、

どうすればいいの?

ということなんだよね

 

まぁこれに関しては

いろいろと方法があるんだけど、

 

その方法の一つ、

このチャンネルでも取り入れて、

めちゃくちゃ効果があった方法。

 

その方法を一言で言うと、

見られる動画構成にする!7つの順番にする!

ということなんだよね

 

 

見られる動画構成の7つの順番

 

これを具体的に言うと、

 

1. 概要

ざっくりと動画の概要を説明する。 

 

2. 共感
「〇〇な場面で悩みますよね。」と視聴者の悩みに共感する。

 

3. ベネフィット
「この動画を見ると、〇〇がわかる」と動画をみるメリットや利益を伝える。

 

4. チャンネル登録への誘導
ちなみに、このYouTubeマーケティング研究所では、

(こういった)YouTubeの再生回数や登録者数を伸ばすポイントや、

人気ユーチューバーの分析などの情報を毎日を発信してるので、

見逃したくなければ、ぜひ今のうちにチャンネル登録しておいて下さい!

 

5. 結論
「一言でいうと、~。」と結論を言う。ここで注意するのは、目から鱗の結論であること。新しい!初めて聞いた!って思われる結論を言う。

 

6. 理由
納得感のある理由を伝える。自分の解釈でも構わない。

 

αのテクニック

 

7. 泣ける自己啓発

エモい自己啓発を言う。「本当の愛を伝えたいなら、一か八かではなく本気で伝えたいですよね。」と、自分の想いを伝える。これは信頼が積み上がった段階で言うのがポイント!最初のうちは言わなくていい。

 

この順番で話すのが、最も見られる構成、

視聴者維持率を高くする動画構成なのです。

 

これは、大人気YouTuber、

3ヶ月で登録者15万人を集めた。

「仮メンタリストえる」さんが話してた動画構成

 

その記事はこちらです。

▼7つの順番で話せ!人気YouTuber「仮メンタリストえる」が説く、見られる動画のルール

→ https://asa-shibu.tokyo/2019/12/04/l/

 

 

この動画構成は、

ジャンルによって違ってくることは、あるとは思うけど、

 

すごく見られる動画構成だし、結果も出ているから、

どのジャンルの動画構成にも参考になることは多い!

 

ちなみに、

「仮メンタリストえる」さんは、全部の動画構成を、

この順番で作っているとのことです。

 

その理由は、

「この7つの順番が一番伝わる」

とのこと。

 

相手に一番伝わるということは、

すなわち、一番見てもらえる動画構成。

 

そして

見てもらえるということは、

視聴者維持率も高くなるということ。

 

そして、

視聴者維持率が高くなればなるほど、

youtubeから優遇される可能性も高くなる。

関連動画などに乗ることもできるようになる。

ということです。

 

ちなみに、

youtubeマーケティング研究所チャンネルも

この7つの動画構成を取り入れてから、

視聴者維持率すべて40%以上ばかりの動画となりました。

 

このチャンネルを立ち上げた当初は、

視聴者維持率30%前後の動画もあったけど、

 

この7つの動画構成を取り入れてから、

視聴者維持率すべて40%以上の動画となりました。

 

f:id:nishikazu2020:20200408232341p:plain

 

 

まとめ

youtubeから優遇され関連動画などに乗るには、

視聴者維持率40%上の動画を作る必要がある。

 

そして、

視聴者維持率40%以上にするためには、

最も効果的な7つの動画構成にする。

 

 

以上です!

おしまい。

 

 

「YouTubeマーケティング研究所」のニシカズ でした♪

ちゃお☆