ニシカズの「YouTubeマーケティング研究所」

YouTube界の情報や動向に特化した情報を発信や!!

YouTubeの最適な長さ!YouTubeを伸ばすなら5分以上の動画を作ってはダメ!

 

※このブログの内容は、今回↓のYouTube動画の文字起こしブログです

 


YouTubeの最適な長さ!YouTubeを伸ばすなら5分以上の動画を作ってはダメ!

 

 

youtubeを伸ばすなら

 

5分以上の動画を作ったらダメ

 

youtubeを伸ばしたいと

思ってる人で

 

さらに勉強熱心な人ほど

 

こんな話を聞いたことないかな?

 

youtubeでは

長い動画の方がいい!

 

ね?聞いたことあるよね?

 

そして、これは本当です

 

youtubeの公式も

 

長い動画は満足度が高くて

 

アルゴリズムも有利になる

と言ってます

 

そして

 

これに沿ってやっているのに

 

なかなか結果が出なくて

悩んでいる

 

今日はそんなあなたのために

 

youtubeを伸ばすために

 

参考になる戦略だったり

 

具体的なデータを集めました

 

今回のこの動画を見れば

 

長い動画は有利だけど

短い動画も戦略的にアリだな!

 

といった新しい発想が生まれて

 

楽しくどんどん

動画を作りたくなってきます♪

 

もしよかったら

 

なんか最近

楽しく動画を作れなかった

 

という人いたら

 

ぜひコメント欄に

意見を寄せてみてください

 

じゃあーじゃんじゃん行きます!

 

まず今回の結論

 

youtubeを伸ばすなら

 

5分以上の動画を作っちゃダメ!

 

これがなぜかと言うと

 

この理由は

 

もしあなたのチャンネルが

弱小チャンネルの場合

 

動画の時間が長いと

 

そもそも見てもらえない

 

ということが起きてしまう

 

評価とかの以前の問題に

なってきちゃう

 

たとえば、今回のこの

 

youtubeマーケティング研究所

の動画

 

この動画

 

たとえば、動画を見る前に

 

動画の時間の長さが

 

30分」と表示されていたら

どうかな?

 

30分かー

ちょっと後でみようかなー

 

みたいに思っちゃわないかな?

 

例えば

あなたの場合で考えてみても

 

そうじゃないかな?

 

あなたの大好きな人だったり

 

あなたの大好きなチャンネルで

 

もし動画の時間がちょっと長い時間

 

20分とか30分とか

表示されていた場合

 

これちょっと

今は見るのやめとこー

 

と思った経験ないかな?

 

あなたの大好きな

人気チャンネルですら

 

あなたは

そんなこと思ってしまうことがある

 

もしこれが

弱小チャンネルだった場合

 

10分の動画でも

長いと思われてしまうのかもしれない

 

5分の動画ですら

これは長いなーと思われてしまって

 

見るのすら避けられて

しまうかもしれない

 

こういうことなんだよね!

 

どれぐらいの動画の長さが

適切なの?

 

という話になってくるんだけど

 

これには

ちょうどいいリサーチ結果があって

 

2年前のデータで

 

ちょっと古いリサーチ結果には

なってきてしまうんだけど

 

アメリカのマサチューセッツ州

 

ケンブリッジに本社を置く

 

マーケティングのツールを開発してる

 

HubSpot社が出したデータ

 

このデータは様々なデータをもとに

 

youtubeや他のSNSにおいて

 

理想的な動画の長さを

提案してくれてる

 

これを見てみると

 

インスタグラム 30

 

ツイッター 45

 

フェイスブック 1

 

youtube 2

 

つまりyoutubeでは

 

動画の長さに2分ぐらいが

 

一番エンゲージメントが高い

 

というリサーチ結果出たよ

 

つまり2分ぐらいの動画だったら

 

ユーザーは

見てくれる可能性があるよ

 

もちろん

あくまでも可能性の話です

 

もう一度

 

あなたの場合で考えて欲しいんだけど

 

あなたが本の要約をした動画が

見たかったとする

 

そして検索した結果

 

たまたま検索結果に

 

再生回数の少ない弱小チャンネル

動画2個しか出なかったとする

 

そしてこの動画

 

動画の長さが

 

1つは10分の長さの動画

 

 

 

1つは2分の長さの動画

 

あなただったら

 

どっちの動画を見ようと思うかな?

 

もちろん動画の時間が長くても

 

内容がいい動画だったら

 

短い動画よりも長い動画のほうが

 

ユーザーの満足が高い

 

youtubeもいってます

 

ただしこれは

 

見てもらった場合だよね?

 

見てすらもらえなければ

 

満足度や評価も

へったくれも無いよね?

 

まず見てもらう

 

まずあなたを知ってもらう

 

まずあなたのチャンネルの存在を

一人でも多くの人に知ってもらう

 

こういったことを考えた場合

 

短い時間の動画で

 

まず見てもらう!

 

これは一つの戦略として

 

アリなんじゃないかな?

 

さっきのリサーチ結果では

 

youtubeを見てもらう

 

理想的な動画の時間の長さは

2分とあったから

 

2分ぐらいの動画を

試しに作って出してみる

 

いいのかもしれない

 

だけどまぁ

 

いらない部分を

カットしてカットして編集しても

 

どうしても

2分より長くなっちゃう場合も

 

あるとは思うから

 

長くてもまずは5分

 

5分以上になってしまうと

 

特に弱小チャンネルの場合

 

ユーザーさんは

 

ちょっとこれ長いから見ないでおこう

 

という心理が働いちゃう

 

だから

もしあなたのチャンネルが

 

まだまだ育ってないチャンネルの場合

 

youtubeを伸ばす戦略

 

まず、あなたを知ってもらう

 

まず、あなたのチャンネルを

知ってもらう戦略の一つとして

 

5分より短い動画

 

これを試しに作って

 

試しに出していってみる

 

これをやっていくのは

アリなんじゃないでしょうか?

 

頑張って動画を作っていても

 

なかなか結果が出ない

 

この焦る気持ちはすごく分かります

 

こういったコメント

 

なかなか再生数が伸びていきません

 

しかも同じジャンルのチャンネルで

 

一か月前から始めた人に

 

再生数等を抜かれています

 

こういう風に悩んでるコメントも

 

いくつも貰ってます

 

そして

こういった人に伝えたいこととしては

 

youtubeを始めて

 

いきなり上手くいく人なんて

本当にほとんどいない

 

芸能人ですら

youtubeで上手くいかなくて

 

悩んでる人いっぱいいるし

 

やめちゃう人もいる

 

そして、やっぱり

 

他のチャンネルと比べてしまうと

苦しくなってきちゃう

 

youtubeを始めたきっかけや

目的をぜひ思い出してほしい

 

あなたがyoutubeを始めた

きっかけや目的は

 

その人の再生回数を

抜くことだったのかな?

 

違うんじゃないかな?

 

他に理由があるんじゃないかな?

 

だったら比べるのは

 

他の人じゃなくて

 

過去の自分、過去の動画

 

過去の自分の動画の再生回数が

少しでも伸びているなら

 

視聴者維持率が

少しでも伸びているなら

 

それは前に進んでるし

 

落ち込むことじゃない

 

仮にもし

いまいち変化がなかったとしても

 

やるべきことは

 

他人と比べることじゃなくて

 

いかに

よりよい動画を作っていくのか?

 

これじゃないかな?

 

別に止まっててもいいし

 

後ろに下がっちゃっても

全然問題ない

 

別に罰金があるわけじゃないし

 

誰かに怒られるわけでもないし

 

もしよかったら

 

youtubeを始めたきっかけや目的を

今一度思い出して

 

できることを

一歩一歩やっていきましょう!

 

今日のこの情報が

少しでも役立ったという人は

 

コメント欄「ちゃお★」の

挨拶だけでもいいから

 

ぜひ、よろしくしくお願いします!

 

そして

 

コメントは

ちょっとめんどくせえなあー

 

という人は

 

高評価ボタンの

ピンポンダッシュだけでも

 

ぜひよろしくお願いしますm(_ _)m

 

皆さんのコメントや高評価

 

動画を作るモチベーションとなってます

 

ありがとうございますm(_ _)m

 

このyoutubeマーケティング研究

チャンネルでは

 

再生回数だったり登録者を伸ばす

ポイントなどの情報

 

毎日発信していってるから

 

そういった情報を

見逃したくないという人は

 

ぜひ今のうちにチャンネル登録して

 

研究員の一員となって

一緒にレベルアップしていきましょう

 

今日もありがとうございました!

 

また次回の

 

youtubeマーケティング研究所

会いましょう!

 

ニシカズでした!

 

ちゃっぉ~★